読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お仲間発見!

こんにちは。
手術をした左目の歪んだ見え方も無くなって来ました。視力は元々悪いので、日常生活が送れているのでまぁ良しとしています。

さて。先日職場の職員歓迎会に行って来ました。育休中ですが行けるタイミングで、なおかつ職場長が変わったので、この時期に顔見せしておこうと思いまして。

座った席で久々の顔ぶれと話をして楽しい時間を過ごせました。
たまたま私の眼の話になった時、向かい側に座っていた別部署の人が、何と同じ網膜剥離のオペをしていたというからビックリ‼️
私よりも若い方ですが、10年以上前に、やはり私同様、視力が悪くて穴が空いて全身麻酔で手術したそうです!
今は、年に一度診察して、コンタクトも近所のクリニックで作っているそうで。コンタクトも、ハードはきついから慣れているソフトコンタクトを入れてるとのこと。
それも私と全く同じです!
身近に同じ病気の方がいてビックリしたと同時に、
日常生活を普通に送られている方がいて心強かったです。

ちなみに私の隣の人は、痔の手術をしたらしく、唐辛子がたべられなくなったそうです。
「目、耳、鼻、そしてお尻などの器官は、小さいけど大事な部分だよね!」と話されていました。
ほんとですよね‥‥(^-^;

大学病院で相談→メ◯コンヘルスプランを止めるまで

ソフトコンタクトでも日常構わないんですけどね。

しかも最近はソフトレンズの快適さに嵌ってハードは殆どつけてないという‥

でも、何かあった時に視力がもっと出るようにハードコンタクト作り直そうかな、と思いまして。


で、二月の大学病院受診で、ハードコンタクト作り直そうか相談したんですよ。

主治医曰く、別に構わないけど、網膜はく離のオペをしたら、市井のクリニックでは診てもらえないことが多いよ、と。そのあぶれた人達のセーフティネットとして大学病院でコンタクト外来があるけどそれを受けてみる?とも。


ただ、受診曜日が違うからまた別の日に行かないと行けないんですよね。それも負担になるし。


とりあえず、いままで行っていたメ◯コンのお店に行こうと思って、先日1日に行ってきました。


私、学生の時からン十年(て程でも無いですが‥)、メ◯コンヘルスプランに入っていたんです。

毎月2,700円の会費でハードコンタクトの交換が無料で出来て、紛失しても5,000円で新しいのが貰えるシステムです。

ただ最近はソフトレンズを通販で購入する事が多くて、新しいハードコンタクトを作るために眼科受診するのも、子持ちになってから尚更敷居が高くなっていたのもあって、どうしようかなと思っていた所に今回の網膜はく離騒動があったんです。


で、久々のメ◯コン受診して、診てもらったんですよ。

今までのコンタクトを作り直す時みたいに簡単な検査じななく、色々受けました。

保険計算も、コンタクト検査料としてまとめてじゃ取れず受けた検査それぞれに計算となって高くなりますよと言われました。(窓口精算は1,800円でした。)


そこの先生には、これこれこーいう訳ですが、コンタクト作れますか?と恐る恐るきいたら、あっさりと、眼底の検査は、その大学病院で診てもらうなら、コンタクト作るのは此方でもできますよ、との、こと。


さて、どーしよーかなー、と思ったんですが、日常は既にソフトレンズばかりでも問題ないし、ハードレンズを使っていないのに月々の会費も勿体無い。

それなら退会するかー、と、思ってずっと入っていたメ◯コンメルスプランを止めることにしました。

もし、ハードコンタクトを作りたいならまた、ここに入り直してもいいし(登録に5,000円かかるけど‥)、網膜はく離の紹介状を書いてもらった近所のクリニックでもコンタクト外来があったんで、大学病院から戻った時にそこで作ってもいいかなーと思いまして。


後から考えたら、もっと早めにやめておけば、お金浮いたのになぁ、と。しかも今月の1日にやめたから今月分は引き落としになるし‥‥グズグズしてしまったのが後悔ですねー。春物のシャツが一枚買えた‥


人間ドックに行ってきました

四月になりましたね!新しい年度です!

おかあさんといっしょのゆういちろうお兄さん爽やかでいいですねー!
あつこお姉さんとの歌声が合っているような気がします。
だいすけお兄さんロスもまだありますが、フレッシュなお兄さんを見るのも楽しみです。

さてさて。
先日(といっても二月ですが)都会の健診センターに人間ドック受けに行ってきました。
初めて人間ドックを受けに女性専用施設に行ったのですが、ホスピタリティが凄いの一言です!
施設も綺麗だし、検査待ちもほとんどなく、スタッフも細やかな心遣いをしてくれています。どこのホテルかしら、と思うくらいでした。
やはりそれだけリピーター(特に女性)を取り込みたいんでしようね^ ^
胃透視を初めて受けましたが、それだけが大変でした。
まず、かなり沢山のバリウム(味は美味しかったです)と発泡剤をのみ、カメラ付きの診察台に横になります。
胃の中のバリウムを広げるために、診察台で腕を使って自力(!)で回転を何度もして、発泡剤のせいでゲップが出そうなのを必死で我慢して、ゴロゴロゴロゴロ転がり回り、撮影の為に診察台が左右に動き、頭が下がったり上がったりの斜めになったり、さらには、技師さんからの指示で、右向け、左向け、腰を上げながら右向いて、など指示が多く、診察台は動くし左右分からず変な汗ばかりかいていました(^-^;
まぁそこで、視力検査眼底検査があったわけですが、やっぱり視力が下がってるー(^-^;
簡易な検査だったんですが、両目ともソフトレンズの矯正視力で1.0無かったです‥
ハードコンタクト作り直そうかなぁと思ったきっかけになりました。
続きます

物思う春

今回は暗くて重い話になります。


最近、身の周りが慌ただしく変化していきます。


違う支所にいた同期の同僚が突然亡くなりました。

余りにも突然に。

私よりも若い人で、小学生にも満たない小さな子供が2人いました。

その人の奥さんも職場の同期で、違う支所ながらも、子持ちで育休明けで、お互いの環境が近いこともあり、最近よく子育てや育休復帰の相談のメールをしていた仲でした。


この春の異動で所属支所が近くなるから、

久々に会って色々話したいね、って言い合っていました。

連絡を受けた時はショックで言葉も出ませんでした。


先日お葬式でお見送りをしてきました。

何も言わず横たわる同僚がもう二度と目を覚まさない、というのが信じられませんでした。

お葬式が終われば、棺おけからムクッと起き上がって、お葬式の出来事を冗談交じりで同期でワイワイ話をするような錯覚がしました‥

そして、奥さんである友人には‥かける言葉がありません‥


その横にいるまだ状況もわからず遊んでいる小さな姉と弟。お姉ちゃんは、お人形さんの髪を櫛でとかして、弟くんは無邪気にキョロキョロとしていました。

下を向いたままの同僚のお母様。

数年前に二人の結婚式で挨拶をしたお父様が葬儀の最後に挨拶をされました。

‥遣る瀬無い気持ちで一杯です。


実は私、実母を20年前に亡くしていまして。

家族を亡くすって、もう、「辛い」とかそういうレベルじゃないんですよね。

その人が、今まで動いて呼吸していたその空間突然消えてしまう。

声をかければ、電話をすれば、メールすれば

応えてくれるはずの存在がどこを探してもいない。

ふと聞きたいことがあって、その人に聞こうと思ってもその答えは永久に分からないんですよ。

存在が無くなってしまうその虚しさ。


母を亡くした悲しみも時が経つにつれ過去になりましたが、今回の事で亡くした当初の虚無感が蘇りました。


死んだら全てが終わってしまう。

当たり前だった日常にある日突然無慈悲に容赦なく幕が降りてしまう。

残された者たちは、どうやって生きていけばいいのか、余りにも重たすぎる問いです‥‥


今回はただただ気持ちの吐き出しになってしまい、不快になられた方がいましたらすいません。

次回からは通常に戻ります。

ではおやすみなさい。



産婦人科の検査結果

こんにちは。

おかあさんと一緒のファミリーコンサートの申し込み期限を忘れて後悔しきりのへむてつです‥

今年で見れなくなるかもしれない兄姉がいたら悲しすぎる‥その前に懸賞に当たるかどうかわからないですが‥

よしお兄は生で見たいぞ!

だいすけ兄の歌も生で聴きたい!

‥すいません趣味に走りすぎましたσ^_^;

日本全国雪ですね。今が寒さのピークですね。これを耐えれば動きやすい春になるのが楽しみです。花粉持ちですが‥‥

さてさて長い前置きでした。

本題です。

結果は細胞に異常ありませんでした!おわり!!

え?って言うくらい検査結果の診察早かったです。1時間待って。

3ヶ月後にまた診せにきてね、ということでした。

もっと色々聞きたかったんですが‥

なぜにそもそも子宮内膜がこんなに頻繁に厚くなるのか、食べ物とか関係するのか、などなど。

とあるサイトを見たら、乳製品が子宮内膜を厚くするホルモンを増やす、とあったので、カマンベールチーズ大好きなへむてつは、其れが原因の一つかな、とうっすら思ったりしてます。

後はストレスとか??

これが一番かなσ^_^;


とりあえず異常なくて良かったです。また不正出血があったら診察に行きます。(しかし、検査した時の診断料が七千円近く‥きついぜ)


今月中には人間ドックにも行く予定です!!

検便が憂鬱‥

また子宮内膜増殖症!?

どうも。お久しぶりです。

閲覧ありがとうございます。

今回は眼の話ではなく、不正出血の話になります。


先月末、生理が終わって一週間後にまた不正出血が起こりました。

お腹も痛いし、フラフラするので近所の産婦人科へ行って来ました。(子宮頚管ポリープを取ったところです)

診てもらったんですが、また内膜が厚くて子宮内膜増殖症のような症状になっているとのことで細胞を取って検査する事になりました。

数年前にも不正出血があって、大きな病院で診て貰ったら、内膜が厚くて、子宮内膜増殖症疑いで、ホルモン剤を3ヶ月投与されて内膜が薄くなったので、そのまま治療は終了した経緯があります。

うーん、内膜が厚くなる体質ってあるのかしら?

貧血の対処で鉄剤を処方されたら、改善されたみたいで、翌日は結構動けました。

そこの産婦人科クリニックは、ありがたい事に別棟に託児所が付いており、患者さんなら無料で利用できるんです。

綺麗で清潔な施設で広くて、保育士さんも数名いて、おもちゃも沢山あって、1時間ちょっとの診察の間、熊之助を預かって貰ったら、当の本人は大喜びで、遊びまわっておりました。

迎えに行ったら、保育士さんから、「泣くと思ったら始終機嫌が良かったですよー」って。

予想していたけど拍子抜け^^;

これが初めて、「他人」に預けた経験になるんだけど、うまくいって良かったなぁ、と呑気に思った次第です。何か異常があれば、躊躇いなく診察に行けるから助かります^_^


網膜剥離外来三回目

年末に大学病院に三度目の診察に行ってきました。

てっきり、来年からは町のクリニックに返してもらえるかなと思ったのですが、まだしばらくは、大学病院で受診のようです。

経過は順調みたいなんですけどね。

目の中の水がまだ引ききれていないそう。確かにまだ左目だけだと水の中みたいに歪んでみえます。

次の診察は2ヶ月後です。2月。

それと、気になっていたことで、もし妊娠出産したらどうなるかということを主治医に聞いてみました。

恐る恐る聞いてみたらあっさりと、『気にしなくていいですよ。息んでもいいし』

帝王切開や、この大学病院で産まなきゃいけないという事もないみたいでした。

‥‥まぁ、お産はお産で前回の切迫早産があるから怖いんですけどね。