外来二回目と子宮頸管ポリープ

久々に更新します。

大学病院に二回目の術後経過を見せてきました。経過良好で、コンタクトや車の運転もオッケーとのこと。

運動制限もないとのこと。

病院行く前から、左目だけで見ても歪みを感じなくなっていたので、良好かな、いう感じでしたが、実際外来で視力検査をすると、あのC文字(ランドルト環)が歪んで見えるので、完璧にはならないのかなぁ。

まぁ生活には今の所こまってないので、よしとしよう。

新車を買ったので早く運転したくてうずうずしていたので、嬉しかったですね。

最近は、車の運転がストレス解消になっています。

色々な所に自分で行くのが楽しくて仕方ないです。まだ初めての道は怖くて無理だけど、子供が乗っていなかったら平気かも。。。

育児中って今までにない閉塞感があるんですよね。

だから行きたい所にいつでもいける、かつ、子連れならではの荷物が多くても気にしなくていいのはメリット大きいですね。

さらに公共交通機関があまり発達してない土地でもあり、電車も乗りづらいというのもある。(電車とホームの間に隙間があるからベビーカー辛いんだよね)

新車は、キーレスでドアの開け閉めが出来るから、子供抱っこしたまま、鍵を取り出さなくていいのが楽です!どこまでも行けそう!!


さて、並行していた事なんですが、私、不正出血が度々あって、近所の産婦人科に行ったら、ポリープが発見されました。

これがあると時々出血してしまうそうな。

んでもって内診中に、「今から切るよー」っと、あっさりとサクッとその場で切られました。

…びっくりした。

…痛くなくて良かったけど。

痛くないよ、って早めに言っておくれよ先生…

あんまりあっさりしすぎ…

切ってからは、不正出血もなく快適でした。

また、子宮の内膜が生理前にしては厚いということで、子宮内膜増植症の疑いがあると言われたのですが、生理後に診せに行ったら、薄くなっていたので問題ないそうです。

そこで初めて知ったんですが、一般的に(←あくまでも、です。例外もあるとおもうので鵜呑みにしないで下さい)子供を産んだら、五年間は子宮ガンになる事はないとか。

へー、と思いつつ、やはり定期健診は受けようと思います。

年のせいにはしたくありませんが、やはり20代とは、体質が変わってきますね。健康には気をつけて少しでも異変が有ったら病院に行きたいと思います。特に女性は子宮関係は気にし過ぎって事はないと思います。


健康なうちにあれもこれもしときたかったな、ってならないようにしたいです。







やらかした話

久々に子育て関係を。

少しシモです。


昨日、眼科受診を終わらせ、まだ瞳孔を開く目薬の効果が続いた目がボワボワのまま料理を作っていたら。

一歳4ヶ月の息子熊之助が、ミャーミャー泣いている。

手を止めて近づいて見てると、あれ?床のマットレスに水たまりが。

よだれにしては量が多いなぁ、と熊之助を抱っこしたら下半身がびっしょびしょ。

?!、と思って、オムツをみたら。。。

熊之助の熊之助自身が、オムツの上からコンニチハしていました!


目がボワボワしたまま、オムツ替えをしたから、熊之助の熊之助自身がオムツに引っかかって、むき出しのままな事に気付かなかったみたい。

しかも熊之助が寝ていたので、寝たまま替えたのがより良くなかった。いつもは、立たせたままオムツを替えていたので、引っかけることはなかったのだけど。

ごめんね、熊之助。。。


退院後外来

手術から二週間。退院後一週間。

外来にいってきました。


経過は良好。

上がまだ歪んで見えるのは水がまだ少し残ってるため。

完全に水が引くまでには数ヶ月単位で診ていく必要があるとのこと。

次回の診察は三週間後に予約しました。


瞳孔を開く目薬を両目にさしたので、帰り道の視界はボワボワでした。手元の文字が全く読めない。。。

支払い等何とかできてよかったけど、領収書の確認ができませんでした。

3時に診察で、寝るまでボワボワ感がありました。

眼科の受診の際は、こういったことも考慮しないといけませんね。


網膜剥離11〜術後経過〜

術後に、1日数回点眼四種類と軟膏の処置を受けつつ、診察を受けました。

経過は良好。四日後には痛みもまったくなくなりました。

風邪は、術後一週間後の金曜日にようやく熱も下がって咳も治りました。

‥なんだったんだ‥

風邪の為に、術後4日には体から下ならシャワー可だったけど、見送りました。

入院して10日目の金曜日にやっとシャワーで洗髪もできて凄くさっぱりー!


そんなこんなで、入院から二週間

の月曜日には(つまり現時点では明日)退院ですー!

網膜剥離10〜手術後〜

手術翌日から体が動くようになりました。

眼の痛みもまだあけど、痛み止めが効いて、気にならないくらい。

この二週間の入院期間中に、痛み止めの頓服をもらったのは、片手ほども無いんじゃないかな。

手術翌日の午前中に、自分でコインランドリーに洗濯しに行ったくらい回復しました。

術後の経過もしっかりくっついてるし、水も引いてるとのこと。


‥それより、入院中に風邪を引いてしまいました‥

そう、あの手術前に洗髪途中で診察を受けたのが祟ったのだと私は思う‥

激しい咳と37度台の熱が数日続き、風邪薬を貰いました。

内科に受診できないか看護師に聞いたら、やはり重症患者の多い大学病院なので、ただの風邪では難しいらしく‥‥(ーー;)

その代わり、主治医から血液検査してもらいました。

看護師も、眼の調子より風邪を心配してきました。私、何科の患者かしら‥

網膜剥離9〜手術当日〜

さて、手術当日。

7時からから15分おきに点眼開始。ボワボワしてくる。全麻だが、一応麻酔を点眼するらしい。

8時に手術着に着替えてストレッチャーで手術室へ。

メガネがないので右目でもまわりがぼやぼやしか見えない。

名前を確認。手に付けていたバンドを切る。

イケメン(と思われる)若い看護師お兄さんが横についてくれる。

周りの看護師さん達が声をかけて、主治医、麻酔医も挨拶した。

体のあちこちに機械をつける。

酸素マスクをし、抗生剤の点滴開始。点滴の針を右手の甲に刺す。

痛い。

入らなかったらしく左手に刺す。

今回の手術と入院の中でこれが一番痛かった。

「今から点滴に麻酔薬をいれますね、薬剤が入る時痛む場合があります。」

と、そっとイケメン看護師が手の甲を抑える。

数を数えたり、いきなり目の前が真っ暗になるのかな〜思ったけど、それは無く、『あー、なんか、眠いかも??』と酸素マスクを見ながらぼんやりしていたら、




‥いつの間にか終わった。


宇多田ヒカルの花束を君にという曲がぼんやりと聞こえる‥

もしかして手術中に曲をかけていた?

名前を呼ばれて目がさめる。

ここから、病室までは夢うつつ。

どうやって帰ってきたか覚えていない。

病室のベットに運ばれる。

目が痛い。喉も痛い。


全身麻酔中は、呼吸が浅くなるので気管チューブを喉にいれていたので、そのせいみたい。

ぼんやりと時間を看護師さんに聞く。

お昼12時ぴったりだった。


術後しばらくは、何も飲めないので、座薬の痛み止めを貰う。

しばらく寝る。


昼2時半。主治医が来る。手術は順調だったの事。

まだ目が痛むのと話したら、痛み止めは、6時間おきだとのこと。

寝るときに痛む時は、睡眠剤服用した方がいいね、とのこと。

目が痛い、喉が痛い。

また寝る。


夕方4時半。

前より体が動く気がする。

看護師が腸が動いているかの音を聞いて水を飲む許可がでる。

ごくごくのむ。

上半身が起きれるが、歩くのはまだふらふら。尿管はそのまま。

メールが打てるくらいまで復活。夫にメール。

そして朝から何も食べていないので激しくお腹がすく。


夕方6時。晩御飯がきた。

うめぇ。完食。

さらに買っておいたプチケーキを食べる。


夜9時。尿管を外してもらう。

少しふらつくが歩ける。

眼の痛みはきつい。

痛み止め内服と、睡眠薬を貰う。

爆睡。


そして手術の日は終わったのでした。

網膜剥離8〜手術日まで〜

入院が火曜日、オペは金曜日となった。全身麻酔でバックリング方式。

それまでは安静にしておくようにとのこと。

穴が、下方の端っこ二つに空いてるので、水がたまらないように?、日中は、起きていた方がいいらしく、夜は左目下にして寝ておくように指示。

同じフロアにあるコインランドリーとエレベーターで真下にある売店は利用しました。(コッソリ)

それまでは、シャワーが禁止なので体は、病院スタッフが配るホットタオルか、自分で持って来たウエットティッシュで体を拭き、髪は、ドライシャンプーシートで拭き取りました。

さっぱりはするけど、ガシガシと細かく洗いたいなぁ、と思ったら、パッケージの裏に、目の粗いクシにシートを通して髪をとかすといいらしいとあった。

残念ながら、目の細かいクシなので断念。

次回?の入院にするとしよう。

最初の説明で、洗髪は、術後の火曜日までは無いと聞いていたけど、術前木曜日と、術後土曜日に、看護師さんが洗髪してくれました。さっぱりと。

しかし、木曜日の担当看護師さんが新人だったらしく、洗髪のタイミングと、麻酔科受診のタイミングを見損なって、洗髪中に呼ばれたので慌てて、行ったのでかなり髪がびしょ濡れのまま麻酔科に行ったのでした。

‥事前に麻酔科3時診察予定で、それまでに間に合うと思ってギリギリに洗髪しようとしたみたい‥。

これがまた、術後に因縁となるのだった‥