物思う春

今回は暗くて重い話になります。


最近、身の周りが慌ただしく変化していきます。


違う支所にいた同期の同僚が突然亡くなりました。

余りにも突然に。

私よりも若い人で、小学生にも満たない小さな子供が2人いました。

その人の奥さんも職場の同期で、違う支所ながらも、子持ちで育休明けで、お互いの環境が近いこともあり、最近よく子育てや育休復帰の相談のメールをしていた仲でした。


この春の異動で所属支所が近くなるから、

久々に会って色々話したいね、って言い合っていました。

連絡を受けた時はショックで言葉も出ませんでした。


先日お葬式でお見送りをしてきました。

何も言わず横たわる同僚がもう二度と目を覚まさない、というのが信じられませんでした。

お葬式が終われば、棺おけからムクッと起き上がって、お葬式の出来事を冗談交じりで同期でワイワイ話をするような錯覚がしました‥

そして、奥さんである友人には‥かける言葉がありません‥


その横にいるまだ状況もわからず遊んでいる小さな姉と弟。お姉ちゃんは、お人形さんの髪を櫛でとかして、弟くんは無邪気にキョロキョロとしていました。

下を向いたままの同僚のお母様。

数年前に二人の結婚式で挨拶をしたお父様が葬儀の最後に挨拶をされました。

‥遣る瀬無い気持ちで一杯です。


実は私、実母を20年前に亡くしていまして。

家族を亡くすって、もう、「辛い」とかそういうレベルじゃないんですよね。

その人が、今まで動いて呼吸していたその空間突然消えてしまう。

声をかければ、電話をすれば、メールすれば

応えてくれるはずの存在がどこを探してもいない。

ふと聞きたいことがあって、その人に聞こうと思ってもその答えは永久に分からないんですよ。

存在が無くなってしまうその虚しさ。


母を亡くした悲しみも時が経つにつれ過去になりましたが、今回の事で亡くした当初の虚無感が蘇りました。


死んだら全てが終わってしまう。

当たり前だった日常にある日突然無慈悲に容赦なく幕が降りてしまう。

残された者たちは、どうやって生きていけばいいのか、余りにも重たすぎる問いです‥‥


今回はただただ気持ちの吐き出しになってしまい、不快になられた方がいましたらすいません。

次回からは通常に戻ります。

ではおやすみなさい。



産婦人科の検査結果

こんにちは。

おかあさんと一緒のファミリーコンサートの申し込み期限を忘れて後悔しきりのへむてつです‥

今年で見れなくなるかもしれない兄姉がいたら悲しすぎる‥その前に懸賞に当たるかどうかわからないですが‥

よしお兄は生で見たいぞ!

だいすけ兄の歌も生で聴きたい!

‥すいません趣味に走りすぎましたσ^_^;

日本全国雪ですね。今が寒さのピークですね。これを耐えれば動きやすい春になるのが楽しみです。花粉持ちですが‥‥

さてさて長い前置きでした。

本題です。

結果は細胞に異常ありませんでした!おわり!!

え?って言うくらい検査結果の診察早かったです。1時間待って。

3ヶ月後にまた診せにきてね、ということでした。

もっと色々聞きたかったんですが‥

なぜにそもそも子宮内膜がこんなに頻繁に厚くなるのか、食べ物とか関係するのか、などなど。

とあるサイトを見たら、乳製品が子宮内膜を厚くするホルモンを増やす、とあったので、カマンベールチーズ大好きなへむてつは、其れが原因の一つかな、とうっすら思ったりしてます。

後はストレスとか??

これが一番かなσ^_^;


とりあえず異常なくて良かったです。また不正出血があったら診察に行きます。(しかし、検査した時の診断料が七千円近く‥きついぜ)


今月中には人間ドックにも行く予定です!!

検便が憂鬱‥

また子宮内膜増殖症!?

どうも。お久しぶりです。

閲覧ありがとうございます。

今回は眼の話ではなく、不正出血の話になります。


先月末、生理が終わって一週間後にまた不正出血が起こりました。

お腹も痛いし、フラフラするので近所の産婦人科へ行って来ました。(子宮頚管ポリープを取ったところです)

診てもらったんですが、また内膜が厚くて子宮内膜増殖症のような症状になっているとのことで細胞を取って検査する事になりました。

数年前にも不正出血があって、大きな病院で診て貰ったら、内膜が厚くて、子宮内膜増殖症疑いで、ホルモン剤を3ヶ月投与されて内膜が薄くなったので、そのまま治療は終了した経緯があります。

うーん、内膜が厚くなる体質ってあるのかしら?

貧血の対処で鉄剤を処方されたら、改善されたみたいで、翌日は結構動けました。

そこの産婦人科クリニックは、ありがたい事に別棟に託児所が付いており、患者さんなら無料で利用できるんです。

綺麗で清潔な施設で広くて、保育士さんも数名いて、おもちゃも沢山あって、1時間ちょっとの診察の間、熊之助を預かって貰ったら、当の本人は大喜びで、遊びまわっておりました。

迎えに行ったら、保育士さんから、「泣くと思ったら始終機嫌が良かったですよー」って。

予想していたけど拍子抜け^^;

これが初めて、「他人」に預けた経験になるんだけど、うまくいって良かったなぁ、と呑気に思った次第です。何か異常があれば、躊躇いなく診察に行けるから助かります^_^


網膜剥離外来三回目

年末に大学病院に三度目の診察に行ってきました。

てっきり、来年からは町のクリニックに返してもらえるかなと思ったのですが、まだしばらくは、大学病院で受診のようです。

経過は順調みたいなんですけどね。

目の中の水がまだ引ききれていないそう。確かにまだ左目だけだと水の中みたいに歪んでみえます。

次の診察は2ヶ月後です。2月。

それと、気になっていたことで、もし妊娠出産したらどうなるかということを主治医に聞いてみました。

恐る恐る聞いてみたらあっさりと、『気にしなくていいですよ。息んでもいいし』

帝王切開や、この大学病院で産まなきゃいけないという事もないみたいでした。

‥‥まぁ、お産はお産で前回の切迫早産があるから怖いんですけどね。

外来二回目と子宮頸管ポリープ

久々に更新します。

大学病院に二回目の術後経過を見せてきました。経過良好で、コンタクトや車の運転もオッケーとのこと。

運動制限もないとのこと。

病院行く前から、左目だけで見ても歪みを感じなくなっていたので、良好かな、いう感じでしたが、実際外来で視力検査をすると、あのC文字(ランドルト環)が歪んで見えるので、完璧にはならないのかなぁ。

まぁ生活には今の所こまってないので、よしとしよう。

新車を買ったので早く運転したくてうずうずしていたので、嬉しかったですね。

最近は、車の運転がストレス解消になっています。

色々な所に自分で行くのが楽しくて仕方ないです。まだ初めての道は怖くて無理だけど、子供が乗っていなかったら平気かも。。。

育児中って今までにない閉塞感があるんですよね。

だから行きたい所にいつでもいける、かつ、子連れならではの荷物が多くても気にしなくていいのはメリット大きいですね。

さらに公共交通機関があまり発達してない土地でもあり、電車も乗りづらいというのもある。(電車とホームの間に隙間があるからベビーカー辛いんだよね)

新車は、キーレスでドアの開け閉めが出来るから、子供抱っこしたまま、鍵を取り出さなくていいのが楽です!どこまでも行けそう!!


さて、並行していた事なんですが、私、不正出血が度々あって、近所の産婦人科に行ったら、ポリープが発見されました。

これがあると時々出血してしまうそうな。

んでもって内診中に、「今から切るよー」っと、あっさりとサクッとその場で切られました。

…びっくりした。

…痛くなくて良かったけど。

痛くないよ、って早めに言っておくれよ先生…

あんまりあっさりしすぎ…

切ってからは、不正出血もなく快適でした。

また、子宮の内膜が生理前にしては厚いということで、子宮内膜増植症の疑いがあると言われたのですが、生理後に診せに行ったら、薄くなっていたので問題ないそうです。

そこで初めて知ったんですが、一般的に(←あくまでも、です。例外もあるとおもうので鵜呑みにしないで下さい)子供を産んだら、五年間は子宮ガンになる事はないとか。

へー、と思いつつ、やはり定期健診は受けようと思います。

年のせいにはしたくありませんが、やはり20代とは、体質が変わってきますね。健康には気をつけて少しでも異変が有ったら病院に行きたいと思います。特に女性は子宮関係は気にし過ぎって事はないと思います。


健康なうちにあれもこれもしときたかったな、ってならないようにしたいです。







やらかした話

久々に子育て関係を。

少しシモです。


昨日、眼科受診を終わらせ、まだ瞳孔を開く目薬の効果が続いた目がボワボワのまま料理を作っていたら。

一歳4ヶ月の息子熊之助が、ミャーミャー泣いている。

手を止めて近づいて見てると、あれ?床のマットレスに水たまりが。

よだれにしては量が多いなぁ、と熊之助を抱っこしたら下半身がびっしょびしょ。

?!、と思って、オムツをみたら。。。

熊之助の熊之助自身が、オムツの上からコンニチハしていました!


目がボワボワしたまま、オムツ替えをしたから、熊之助の熊之助自身がオムツに引っかかって、むき出しのままな事に気付かなかったみたい。

しかも熊之助が寝ていたので、寝たまま替えたのがより良くなかった。いつもは、立たせたままオムツを替えていたので、引っかけることはなかったのだけど。

ごめんね、熊之助。。。


退院後外来

手術から二週間。退院後一週間。

外来にいってきました。


経過は良好。

上がまだ歪んで見えるのは水がまだ少し残ってるため。

完全に水が引くまでには数ヶ月単位で診ていく必要があるとのこと。

次回の診察は三週間後に予約しました。


瞳孔を開く目薬を両目にさしたので、帰り道の視界はボワボワでした。手元の文字が全く読めない。。。

支払い等何とかできてよかったけど、領収書の確認ができませんでした。

3時に診察で、寝るまでボワボワ感がありました。

眼科の受診の際は、こういったことも考慮しないといけませんね。