網膜剥離2〜やはりおかしいので眼科へ〜

歪み方がおかしいのがはっきりしてきたとおもったのは、10月最初の週末、映画「君の名は。」をみたときだった。

ツボにビシバシはまった内容だった。面白かった〜!

が、暗いところで観ると歪み方が余計に酷くなったような気がして、エンドロール辺りから気になってきた。

そんなわけで次の水曜日に、近所の眼科に行った。

道のあちこちに看板を掲げて、映画上映の際にもCMを流している有名な眼科クリニックである。

(CM影響されて選んだわけじゃないけど)

午後イチに行ったが、様々な検査をされて、診察は四時くらいになった。

瞳孔を開く目薬をさされて、30分待った後に眩しい光を当てられて、「上見て、下見て、左、左横、左下、右、右横、右下‥」と延々と見たあと、先生がパソコンに向かってカチャカチャと、手早く打ち込みをしている。

先生(パソコンカチャカチャしながら)「大学病院に紹介状を書きますから、なるべく早く受診して下さいね」カチャカチャ

私「えっ?」

先生「網膜剥離です。手術が必要です。僕もう紹介状打ち込んでます」カチャカチャ

わたくし頭真っ白

カチャカチャ‥‥