頸管が伸びました(27w2d)

突然の緊急入院。荷物は予め予想して用意はしていたもののやはりバタバタ‥
やはり点滴打って寝ていたらみるみるお腹がフワフワに。
1人目の切迫経験があるのに、まだ張りとやらがわからなかったみたいで(-_-;)
数日前から腰が痛くて痛くて、寝ている姿勢から、起き上がるのがきつかったんですが、もしかして張っていたのかな(ーー;)

次の日に、診察を受けたのですが、ドキドキしながら受けました。先生も厳しい顔つきだし。
すると、なんと子宮頸管が42ミリになっていました!!おぉ!と付き添いの看護師さんに肩を叩かれました^^;
点滴の効果大ですね!

‥ちなみに診察に付き添っていた看護師さん、凄くインパクトが強くて(-_-;)
こちらの病院ではエコー前にUSBメモリに画像を入れてくれるのですが、この診察に行く前にUSBメモリ持ってる?と聞かれたので、『昨日のエコーの時に返してもらったかなぁ?』と呟いたら、すんごい剣幕で、『返し忘れているはずはない!あなた気が動転して覚えてないのよ!!必ず有るはずよ!!!』と怒鳴り散らされてビビりまくりました。
そんなに怒鳴らんでも‥(結局私が持ってましたが←あほだ)
車椅子に乗るときも、足の置き場が、車椅子備え付けのステップでは無く、点滴のタイヤの上に置いてー!と怒られました。
かと言えば、入院部屋に来ている虎之助を可愛がったり、年齢やらなんやら聞いて来たり同い年の孫の話をしたり、昼間は掛け布団よりタオルケットがいいわ!とタオルケットを持って来てくれたり、先は長いから頑張ってね!と励ましたり、私の血管が見えづらいらしく点滴さすのがとても苦手みたいで、差し替えをお願いしたら、渋い顔して老眼鏡掛けて血管を一生懸命探していました‥^^;
おばちゃんパワーってやつですかね。毎回圧倒されますです‥